後藤真希(ゴマキ)の文春オンライン不倫報道の5つの謎

ゴマキこと後藤真希さんの不倫が、2019年3月13日、文春オンラインで報道されましたね。
お相手は、元カレの28歳の派遣社員だとか。

この間の一連の後藤真希さんの行動を見ていくと、5つの謎が出てきます。
今回は、この騒動で浮かんだ5つの謎についてお話しします。

まずは、後藤真希さんが芸能界にデビューした時から旦那さんや不倫相手の派遣社員の男性との出会いや行動を見て行きましょう。

スポンサーリンク

【後藤真希のプロフィール】

  • 出生名:後藤真希
  • 愛称:ごっちん、ゴマキ
  • 出生日:1985年9月23日(33歳)
  • 血液型:O型
  • 学歴:日出高等学校通信課程中退
  • 出生・出身地:東京都江戸川区

1996年10月27日
父親、他界

1999年
13歳で『モーニング娘。』のメンバーとして芸能界デビュー

2002年
『モーニング娘。』卒業

2007年
現在の旦那さんと出会う。
ゴマキの方からお付き合いを申し込んだが、数か月で破局。
この年、弟が窃盗で逮捕される。

2010年1月23日
母親、他界。

2011年
派遣社員の男性と数カ月交際。

同年12月
芸能活動休止に入る。

2013年
現在の旦那さんと復縁。

2014年6月
芸能活動を再開。

同年7月
現在の旦那さんと結婚。

2015年12月7日
第1子出産。

2017年3月24日
第2子出産。

ということで、現在の旦那さんと出会ったのは芸能界にデビューしたあと。

今の旦那と一度別れたときに、今回の不倫相手と付き合っています。

そして、芸能活動休止中に今の旦那さんと復縁し、活動再開直後に結婚しているわけです。
芸能活動を再開した直後に結婚って、妙な気もしますが…。

それはともかく、後藤さん、どうも男性と一度別れても、しばらくすると“より”を戻すタイプのようですね。

スポンサーリンク

【後藤真希の不倫行動】

では、騒動の不倫にまつわる一連の流れをご紹介します。

2018年1月
派遣社員の男性とオンラインゲームで再び交流が始まる。

2018年5月上旬
後藤真希と派遣社員が連絡を取り合っていたことが旦那さんに発覚。
だんなさんは派遣社員に「妻に近づくな」と警告。

2018年5月18日
ライン《(夫から)電話来なきゃいいけど。出るまでかけてくるからね。ラインも返事しないとスタンプ連続だよ。束縛ひどいよね》

2018年5月20日
ライン《私の行くところ、やる事、前もって一つ一つ話さないと嫌みたい。詰まる(中略)全部自分から一個ずつ伝えておくべきものなの? 点滴で何を入れてるのかとかも成分まで教えなきゃいけないものなの?金額も教えないといけないの?私が伝えてないのが悪いの?》

2018年5月22日
豊洲のららぽーとで派遣社員と映画デートし、カップルシートでキス。
自分の車をららぽーとに停車したまま、タクシーで派遣社員が宿泊していたアパホテルで肉体関係を結ぶ。

2018年5月23日
午後3時ごろから1時間ビッグエコーで不倫。

2018年6月13日
派遣社員が「ラブホテルに行ったことないから行きたい」と誘い、再び会うことに。
ゴマキの車で午前10時30分に待ち合わせし、錦糸町のラブホテルへ。
このとき、ラブホに入る映像がドライブレコーダーに残る。

2018年6月15日
ライン《あたしさ、会社の人に離婚するって言ったのね。何故ならもともとそうしよう!って話になったから。旦那に会社にも伝えなよって言われたから、だから伝えたのね。(中略)人間じゃないだの、狂ってるだの、罵られまくって、だったら人間辞めてやるから待ってなよってなって。あちこちアザできて。もう無理だったのよ》

2018年6月20日
旦那さんがドライブレコーダーを見て、ゴマキを現場のラブホに連れて行き事実を認めさせる。

2018年6月21日

ライン《でもね、私はもう決めたよ。
我慢する。一年間くらいかけて準備する》

2018年、年末(日付不明)
旦那さんが不倫相手の派遣社員男性を提訴する。

2019年3月
後藤さんが事務所に裁判中であることを事務所に伝える。

2019年3月13日
文春オンラインで不倫裁判が報道される。

スポンサーリンク

【後藤真希の不倫についての5つの謎】

ここまでの後藤真希さんをはじめとする周囲の行動を見てくると、「はてな?」と思うことが5つあります。

謎《その1》なぜ裁判を起こしてから数カ月も事務所に黙っていたのか?

不倫が裁判沙汰になれば、大きくなり、マスコミにもかぎつけられるのは分りそうなもの。
何故、事前に事務所に相談しなかったのでしょうか?

すぐ型がつくと思っていたという見方もあるようですが、だとしたら“うかつ”過ぎ。

6月にラブホに行ったことがばれて、年末に提訴ですから、おそらくその間にないないで処理しようと画策していたんでしょう。
それで解決しなかったので提訴に至ったわけですから、すぐに決着がつかないかもしれないと思うのが普通ではないでしょうか。

謎《その2》なぜドライブレコーダー付きの車でラブホに行ったのか?

後藤さん、最初にアパホテルに行った時は、自分の車を置いて、タクシーに乗り換えています。
足がつかないように、ドライブレコーダーがついている自家用車を置いて行ったのはわかります。

そんな後藤さんが、なぜ、ラブホに行く時に自分の車で行ったのでしょうか?

すでに不倫のことが旦那さんにバレたあとです。
しかも、ラブホに行くことはわかっていたわけです。

ラインで自ら、ウチの旦那は自分の行動を逐一監視するタイプのようですから、これもあまりに“うかつ”ですね。

謎《その3》だれが文春にリークしたのか?ラインの出所は?

今回の一件を文春にリークしたのは誰なんでしょうか?

少なくとも、後藤さんや旦那さん側ではないでしょう。
後藤さんはいうまでもなく、旦那さんも後藤さんと離婚する気はないようですから文春に報道されるのは好ましくないはず。

となれば、派遣社員さん側ということになります。

グループライン(と言われている)画像まですっぱ抜かれていますから、派遣社員さんか彼に肩入れするグループラインの誰か。
ただ、今回はグループライン(と言われている)画像だけでなく、後藤さんと派遣社員さんの1対1のラインまで公開されているので…。

これ以上は言いませんが、『窮鼠、猫を噛む』的な行動だったのではないでしょうか。

謎《その4》ゴマキは本当に旦那とやり直す気があるのか?

別れては、またくっつくことを繰り返してきた後藤さん、本当に旦那さんとやり直す気持があるのでしょうか?

確かに、ブログでは“謝罪”という名の旦那さんへの反省文を発表しています。

しかし、一連の流れから、不倫が旦那さんに発覚した後も派遣社員さんと会い続け、2回もいかがわしいことをしていたわけです。
しかも、パートナーの愚痴をこぼすという、不倫にありがちな行動をしながら…。

お子さんがいるので元の鞘に戻りたいという気持ちはあるのでしょうが、旦那さんにバレた後、あんな行動をしていたわけですから、どこまで本気なのか疑問に思ってしまいます。

謎《その5》なぜ夫は裁判を起こしたのか?

そして、最大の謎はこれです。
旦那さんが提訴した目的は何なんでしょうか?

例えば、後藤さんと離婚して不倫相手と後藤さんにたんまり慰謝料を請求する、というのなら分ります。

しかし、どうもその気はないようです。
裁判中も夫婦で一緒に出かけたりしていますし。

だから、提訴した目的が分らないんです。

それにしても、『会うな』と警告したあとも不倫を続け、ラブホにまで行った奥さん・後藤さんとその後も結婚生活を続けられるのは、ちょっと考えにくくないですか?

もしそれができるとしたら、
1、よほど後藤さんを愛している
2、人並み外れて心が広い
3、別れられない理由がある
のどれかでしょう。

もし、1や2だったら提訴までしたでしょうか?
裁判沙汰になれば、後藤さんが言いたくもないことまで人前で証言しなければなりませんし、恥をかくことにもなります。

そこまでして愛する人を苦しめるような真似をするのか疑問です。

3のケースで一番考えられるのは、後藤さんと別れると今の生活ができなくなるということです。

旦那さんの仕事は解体業、年収は360万ほどだそうです。

一方、後藤さんの年収は4000万ほど。

後藤さんと別れれば、当然、今の生活はできなくなります。
二人のお子さんを育てるのも大変でしょう。
だから別れるに別れられない、というのはわかります。

ただ、そうすると新たな疑問が浮かんできます。

なぜ、後藤さんの仕事が減るような裁判沙汰にしたのか、です。

マスコミに裁判をかぎつけられれば、一定期間、後藤さんは仕事ができなくなります。
収入が減って、旦那さん自身にも影響が出ます。

裁判に勝ったところで手に入るのは330万。
一方、マスコミにばれて後藤さんの仕事がなくなったときに失うのは、330万では全然足りないはず。

さらに旦那さんにとっては奥さんを“寝とられた”形になるので、世間的には内緒にしておきたいはず。
ましてや、マスコミで取り上げられたらたまったもんではありません。

それが分っていて、なぜ提訴したのでしょうか?

これが、どう考えても後藤さんの仕事がなくなってわからないんです。
単に激情に駆られてのことなんでしょうか?

何度考えても旦那さんの目的が分りません。

スポンサーリンク