堀ちえみの旦那の子供は?音信不通なの?

掘ちえみさん、2019年2月19日に口腔癌(舌癌)であることを公表後、2月22日に摘出手術を受け、現在はリハビリ中です。
一日も早く元気になって、ご家族とまた一緒に暮らせるようになるといいですね。

さて、そんな堀ちえみさんですが、これまで3回結婚し、多くの子宝に恵まれています。
こんな時だからこそ、家族が心の支え。

今回は、堀ちえみさんのご家族についてご紹介します。

スポンサーリンク


【堀ちえみのプロフィール】

  • 出生名:堀 智栄美
  • 現在名:尼子 智栄美
  • 生年月日:1967年2月15日
  • 血液型:B型
  • 出身:大阪府堺市東区
  • 学歴:堀越高等学校卒業
  • 活動期間:1982年~1987年、1989年~現在
  • 事務所:ホリプロ⇒松竹芸能

芸能界入りしたきっかけは、1981年のホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝したこと。
今から、38年も前のことなんですね。

翌年の3月にアイドル歌手としてデビューしました。
デビュー曲は『潮風の少女/メルシ・ボク』。

この年は、多くの人気アイドルがデビューした年で、同期には、小泉今日子さん、三田寛子さん、松本伊代さん、早見優さん、中森明菜さん、石川秀美さん、シブがき隊等がいらっしゃいます。
『花の82年組』なんて呼ばれましたね。

デビューの翌年、1983年、主演ドラマ『スチュワーデス物語』(TBS系)が大ヒットし、一躍お茶の間の知名度を高めました。
一定の年齢上の方には、ドラマの「教官!」「ドジでノロマな亀」の台詞を覚えている方も多いと思います。
当時の流行語になり、新語・流行語大賞で大衆賞をとりましたね。

順調に人気を博していましたが、ある事件が起こります。

1986年、音楽プロデューサの後藤次利さんとの不倫が発覚!
それがきっかけで、拒食症になり体重が激減。

翌年の3月、電撃的に芸能界引退を発表しました。

スポンサーリンク

【堀ちえみの歴代の旦那】

堀智恵美さんはこれまで3回、結婚しています。
順番にご紹介しますね。

1人目の旦那

まず、芸能界引退後の2年後、1989年に1人目の旦那と結婚します。
お相手は11歳年上の近畿大学医学部附属病院の外科医さん。

なんでもこの方、堀ちえみの実家が営む喫茶店の常連さんで、それが交際のきっかけだそうです。

3人の子宝に巡られましたが、4年間の別居生活の末、結婚10年目の1999年に離婚されています。
離婚の際、子どもの親権をめぐって裁判にもなったんですよ。

ちなみに、この結婚の年、堀さんは芸能界に復帰しています。

2人目の旦那

離婚1年後の2000年、2人目の旦那と再婚します。

お相手は、アウトドア雑誌の出版社「山と渓谷社」の編集者、加藤芳樹氏です。
加藤芳樹氏との間には2人のお子さんをもうけるました。

しかし、やはり1年半の別居生活ののち、2010年6月に離婚。

加藤氏が出版の仕事で家に帰れない日が多く、すれ違いの生活になってしまったことが理由のようです。

3人目の旦那

そして、加藤氏と離婚した翌2011年12月に現在の旦那と再々婚しました。

3人目の旦那は尼子勝紀氏といって、大手パチンコ機器メーカー『SANKYO』の役員さんです。

尼子氏との馴れ初めは、元々堀ちえみさんのファンだった尼子氏が、空港で偶然出会った堀さんに声をかけたことだそうです。
その後も偶然に再会することがあって、徐々に交際に発展したんだとか。

尼子勝紀氏も2度の離婚歴があり、ふたりの子どもがいたことから、堀ちえみさんは3回の結婚を通して7人の子どもの母親になったというわけです。

現在の旦那さんである尼子さん、仕事の合間を縫って堀さんのお見舞いに行ったり、ブログを代筆したり療養中の堀さんをしっかりサポートしていらっしゃるようですね。

最近の堀さんのブログでは、尼子さんがお子さんたちのために家で作った食事が紹介されていました。
堀さんを心配させないように、しっかり作って堀さんに写真を見せているようです。

優しい旦那さんですね。
そして、料理の腕もなかなかのようです。

スポンサーリンク


【堀ちえみの7人の子ども】

お子さんの人数が多いので、一旦まとめますね。

1人目の旦那・外科医とのお子さん

・昂平(こうへい)-1990年生まれ 長男
・健汰(けんた)-1992年生まれ 次男
・叡弘(あきひろ)-1993年生まれ 三男

2人目の旦那・加藤芳樹氏とのお子さん

・楓季(ふうき)-2000年生まれ 四男
・彩月(さつき)-2002年生まれ 長女

3人目の旦那・尼子勝紀氏との子供(連れ子)

・真由(まゆ)-1997年生まれ
・尋紀(ひろき)-1999年生まれ

ネットを見てみると、お子さんたちに関する検索ワードに『京都大学』、『音信不通』、『真由』、『野球部』といったワードがヒットします。

『真由』さんというのは、現在の旦那、尼子氏の連れ子の娘さんですが、他の検索ワードは一体だれのことなんでしょう?

スポンサーリンク

【京都大学は堀ちえみの次男】

検索ワード『京都大学』というのは、次男の健汰さんのことです。
一人目の外科医さんとの間のお子さんで、今年27歳です。

京都大学理学部生物学科を卒業後、一般社会人として働いているらしいですよ。

ちなみに、出身大学が分っているのは一人目の旦那さんとのお子さんたちだけで、長男・昂平さんは近畿大学中退、三男・叡弘さんは立命館大学出身だそうです。
皆さん頭がよいんですね。

3人とも成人し、関西・東海で活動しているということで、東京に拠点を置いている堀さんとはなかなか会う機会が少ないんだとか。

2人目の旦那・加藤芳樹氏とのお子さん、四男の楓季さんは先日、高校を卒業、長女の彩月さんは、今春から高校2年生になるようです。

また、現在ご自宅で、堀さんや旦那さんと一緒に暮らしているのは、高校3年生の息子・尋紀さんと高校1年生の娘・真由さんだけのようです。

スポンサーリンク


【野球部は堀ちえみの長男】

検索ワード『野球部』、『社会人野球』というのは、長男の昂平さん。
今年29歳になる昂平さんは、勤務先の会社で硬式野球部に所属しているようです。

夫婦で息子の都市対抗野球に応援に行ったことが堀さんのブログにも書かれていましたね。。

また、2月22日の堀さんのブログでは、昂平さんが新幹線で駆けつけてくれたことも書かれていて、堀さん自身も「家族の絆」を感じたそうです。

きっと優しい息子さんなんでしょうな。

スポンサーリンク

【音信不通は一人目の旦那のお子さん】

『音信不通』と言われているのは、一人目の旦那・外科医さんとの間の3人のお子さんです。

一人目の旦那さんは、現在関西で開業医をしていて、息子さんたちもそれぞれ自立して関西方面で仕事をしています。

どうも、堀さんが尼子氏と再々婚することになった際に3人の息子さんたちが家を出て行ったのだとか。
息子からすると、父親がころころ変わるのが気に入らなかったのが、家を出た理由だったという見方もあります。

その後、長男と次男とは音信不通に。

堀ちえみさん、当時の心境をこのようにブログにつづっていました。

「社会人になったコーヘーとケンはしあわせかな?
(中略)ある時期がきたら、自分のことだけ考えてしあわせに生きなさい!でも何かあったら、いつでも相談にのるから、遠慮しないで!と、社会人として世に送りだしたから、就職後は全く連絡ないけれど。
私の人生は、主人と一緒に生きていくから心配しないで!って言ってるから、安心してくれてるのかな?」

とは言え、舌がん公表の前日、子ども達全員を自宅に呼び、手巻き寿司パーティーを開いたといいますから、現在はしっかり連絡が取れているようです。
先に書きましたように、手術のときには、長男・昂平さんが新幹線で駆けつけてくれていますしね。

今回の舌癌の手術は、堀ちえみさんにとって大変な不幸ですが、せめて、それが家族のきずなをさらに固くするきっかけになってくれるといいですね。

スポンサーリンク