菅田将暉、ドラマ“3年A組”のメガネブランドは?

菅田将暉(すだまさき)さんが主演する日テレ系ドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』が好調ですね。
次回3月10日の最終回で明かされる全ての謎解きが楽しみです。

さて、ドラマの中で菅田将暉さん演じる美術教師・柊一颯(ひいらぎいぶき)が着用しているメガネがネットでちょっとした話題になっています。

「メガネが似合ってカッコイイ」
「どこのブランド?」
「どこで買えるの?」といった声から

「(映画『銀魂』で菅田将暉さんが演じた)志村新八を思い出してしょうがない。」
という声まで。

今回は、ドラマ『3年A組』で菅田将暉さんが着用しているメガネについてまとめてみました。

スポンサーリンク


【菅田将暉がドラマ『3年A組』で着用しているメガネのブランドと値段は?】

ドラマ『3年A組』で菅田将暉さんがしているメガネ、レトロで品が良くないですか?

メガネのブランドは『10 eyevan(テンアイヴァン)』

『10 eyevan』の株式会社アイヴァンは、『着るメガネ』をコンセプトに昭和47年に設立された日本の会社です。

あの『ハリーポッター』の眼鏡を製造し、販売ライセンス契約を結んでいるスゴイところなんですよ。

で、菅田将暉さんがドラマで着用しているのは、その Model“NO.5 44 4S-CL”。

中川浩考さんというデザイナーが『美しい道具』というコンセプトのもとにデザインしたメガネです。
一見丸メガネに見えますが、逆三角形のパント(ボストン)シェイプが入っています。

そのせいでしょうか、ただの丸メガネよりも落ち着いて見えますね。

『美しい道具は美しいパーツの集合体である』という考えのもと、3年以上の歳月をかけて10種の特別なパーツで構成したんだそうです。
例えばノーズパットは、奈良県の貝ボタン工場で生産される天然貝を使っているのだとか。

スゴイ凝りようですね。

“NO.5 44 4S-CL”の“44”というのはサイズ(レンズの幅)。
小ぶりなサイズ感で、同じModelの“46”が一般には掛けやすいサイズだそうです。

“NO.5 44 4S-CL”の“4S-CL”は色のことで、菅田将暉さんのメガネはアンティークゴールド。

参考価格は、64,000円(税別)です。
普通のメガネよりちょっと高いですが、メガネのクオリティーを考えると良いお値段ではないでしょうか。

スポンサーリンク


【菅田将暉がドラマ『3年A組』で着用しているメガネはどこで買えるの?】

では、菅田さんが『3年A組』のドラマで使っているメガネはどこで買えるのかご紹介します。

東京、大阪はもちろん、札幌、仙台、さいたま、横浜、京都、神戸、岡山、出雲、広島、徳島、高松、高知、福岡、熊本、鹿児島に『10 eyevan』の直営店や正規取扱店があります。(*詳しい案内はコチラ⇒http://10eyevan.com/stores.html

これらのお店で購入できますが、やはりドラマを見て注文が殺到しているのか、品切れのお店が多いようです。
事前に電話連絡して聞いてみるのがよいと思います。

その他、楽天市場などにも『10 eyevan』のメガネが出ていますが中古品です。
“NO.5 44 4S-CL”は新作なのでほとんど出回っていないと思われますが、根気強く探せばひょとしたら出てくるかも…。

スポンサーリンク


【映画“銀魂”で菅田将暉演じる志村新八のメガネは?】

菅田将暉さんは、2017年に公開された映画『銀魂』で“志村新八”を演じていましたね。

映画『銀魂』は、ご存じ、人気漫画“銀魂”(作・空知英秋)を実写化したもので、小栗旬さんが主演でした。

そんな『銀魂』で菅田さん演じる新八は、素朴でまじめなキャラクター。
サイコパスな『3年A組』の柊先生とは正反対の人物です。

『銀魂』で菅田さんが着用していたメガネのブランを調べましたが、残念ながらどこのものかわかりませんでした。

ただ、2012年3月15日に全国のアニメイトやキャラクターショップで志村新八のメガネが発売されたことがあります。

漫画『銀魂』の新八のメガネを忠実に再現してたもので、普段使いにもコスプレにも使えるものでした。
ちなみに価格は、3150円。

先の『10 eyevan』とはえらい違いですね…。当り前か(^_^;)

試しにネット注文しようとしましたが、すでに取り扱いが終わっていました。
どうしても欲しい人は、ヤフオクやモバオクを根気強く探してみるしかなさそうですね。

スポンサーリンク