加藤綾子がアナウンサー試験でセクハラか!?

カトパンこと加藤綾子さんは、多くの女子アナのなかで常に人気上位にランクされる人気者。
明るいキャラとノリで番組を盛り上げてくれていますが、フジテレビ入社の頃はとても初々しかったんですよ。

また、アナウンサー試験の時にはセクハラまがいのこともあったのだとか。

今回は、加藤綾子さんのアナウンサー試験の初々しい映像と、面接でのセクハラまがいのエピソードについてご紹介します。

スポンサーリンク


【カトパンの初々しいアナウンサー試験映像】

フジテレビの『有名人ギャップ大賞』という番組をご存じでしょうか?
人気有名人の余り知られていない過去について映像と共に紹介する番組で、2016年1月30日から不定期に放送されているバラエティーです。

その1回目の放送の時のこと。

MCの高橋重雄さんが、加藤さんに話を振ると
「やだ~!何ですか~!」
と慌てふためく加藤さん。

『加藤さん、フジテレビの入社試験の映像を入手しました!」
と高橋さんが発表。

「見たい、見たい!めっちゃ見たい!」
と盛り上げるMCの宮迫博之さんと蛍原徹さん。

「え~!観たことない私も!」と驚愕の表情の加藤さん。

入社試験の会場はフジテレビ局のスタジオ。
アナウンサー試験でカメラテストの順番を待つ加藤綾子さんが映し出されます。

その時の加藤さんのいでたちは、ひざ丈スカートの白ぽいスーツ、
薄化粧に髪は肩のあたりまで伸ばしたストレートです。

いかにも真面目な大学生といった雰囲気ですね。

そんな加藤さんの姿を見て、会場からは思わず『かわいい~』の声がもれました。

といことで、早速映像をご覧ください。

スポンサーリンク


【カトパンが受けた入社試験でのセクハラ】

どうですか?
とっても初々しくて今の加藤綾子さんからは想像しにくいほどではありませんか?

ところが、こんな初々しいころに、入社試験でカトパンさんがセクハラまがいのことを受けたと暴露したんです。

2017年7月10日の深夜。
当時、新人アナだった久慈暁子さんがMCを務めているフジテレビ系の『クジパン』という番組でのこと。

ゲスト出演した加藤さんがフジテレビ入社当時の面接試験についてこう暴露しました。

「(面接官から)『セクシーポーズをしてください』って言われたの。セクシーポーズ‥‥どうしよう、どうしようと思って、私、何を血迷ったか、スカートの裾を上げたの‥‥。スカートの裾を膝上まで上げて、エヘッとかやって」

これを見た一般視聴者の人たちの間ではネット上で驚きの声が飛び交いました。

そりゃそうですよね。
何となくそんな噂を聞いたことがあるとは言え、当事者から直接それを裏付ける発言が飛び出したんですから。

しかも、当事者が、あの人気アナ・カトパンですから。

スポンサーリンク


【加藤綾子のアナウンサー試験についての業界の反応】

しかし、驚くことにテレビ業界関係者の反応は一般の人たちとは違っていたんです。

「今更何言ってんの?」
みたいな反応だったそうですよ。

民放局のある関係者の話によると、昔はもっとヒドかったというんです。

例えば、ベテランアナウンサーの河野景子さんが30年前に受けたフジテレビの重役面接では、いきなり『君って処女なの?』と聞かれたというんです。
これに対して、河野さん「想像にお任せします。」と臆せず答えたことで採用になったというエピソードがあるとか。

河野さんの一世代下の武内絵美さんや内田恭子さんが面接を受けた90年代後半までは、
「今日のパンツの色は?」
「外国人とヤッたことある?」
「好きな体位は?」
などの質問がされていたというんです。

これって信じられない扱いではありませんか?

その後。2000年代に入ると、どこの局もソフト路線になってセクハラまがいのことをほのめかすような質問に変わっていったそうです。

例えば、ニヤニヤしながらこんな質問をされるのだとか。
「同僚から仕事の不満を“口に出してほしい”と思いますか?」

これに対して面接官の狙いを察して
「口に出してほしいです。」
と薄笑いで答えると、面接官たちがドッと笑って
「わかってるね~。」
と褒められるそうです。

もしこれは本当ならば、なんかガッカリな話ではないですか?
世の中きれい事だけでは済まされないのはわかりますが、人気業界だというのを盾にとっているようで。

皆さんはどう思います?

スポンサーリンク