菅原小春と高畑裕太が破局させられていた!

菅原小春さんと言えば、2018年の紅白で米津玄師さんのバックダンサーを務めてかなり話題になりましたね。
キレッキレッのダンスが注目されました。
そんな菅原さん、今年(2019年)1月に、高畑裕太さんとの熱愛が報道されたかと思えば、2月には破局が報じられました。

一体どうなっているんでしょう?
熱愛報道を時間経過を追ってまとめました。

スポンサーリンク


【菅原小春と高畑裕太の熱愛報道】


初めはある女性週刊誌で菅原さんと高畑さんの熱愛が報じられました。

菅原小春さんと高畑裕太さんの交際は10カ月に及ぶと言われています。

この間、高畑さんは菅原さんのマネージャーのように、荷物持ちをしたり送り迎えをしていました。
周囲は、それが高畑さんだとは気付かなかったらしいですけどね。

記事によると、2019年1月18日、高畑裕太さんがタテジマ・ヨーコさんのイベントに行った時のこと。
タテジマ・ヨーコさんは菅原小春さんのお姉さんです。

イベントの打ち上げに菅原さんと高畑さんも参加し、帰り際に高畑さんが菅原さんにネックウォーマーを渡してあげたり、タクシーに乗り込む菅原さんに親しげに話しかける高畑さんの様子が目撃されました。

実は、その前の年、菅原小春さんは住むマンションでは、頻繁に菅原さんの部屋に通う高畑さんの姿が目撃されていたんです。
菅原さんの部屋のベランダで高畑さんがタバコを吸っていたらしいですよ。

又、舞台関係者の話によると、高畑裕太さんの母親である高畑淳子さんも菅原さんと面識があり、
『裕太、なんとか結婚までしがみつきなさい』
と応援。

芸能界復帰を狙う裕太さんにとって、世界的ダンサーの菅原さんとの交際が後押しになると考えてのことだそうです。

*熱愛報道について詳しくはコチラ⇒【米津玄師の紅白、ダンサーはいらない?怖い?】

スポンサーリンク


【熱愛報道の翌月に菅原・高畑の破局報道!】


菅原さんの周囲はこの交際には、初めから反対することが多かったんですって。

高畑さんには、例の一件がありますからね。
菅原さんは海外で活動していたので高畑さんの騒ぎについては知らなかったようです。

しかも、菅原小春さんには“ナイキ”や“資生堂”、その他外資系のアパレルメーカーがスポンサーについています。

私生活でもナイキ以外のアポーツアイテムを使用している写真を撮られて、週刊誌などに掲載されることは御法度。
万が一、何か企業イメージを損なうことでも起こしてしまえば、莫大な違約金が発生してしまいます。

当然、菅原さんの事務所は二人の交際には難色を示しますよね。

そんな中、スクープで有名なある週刊誌の記者が直接菅原さんの自宅に取材に行きました。
ダンス業界の関係者によると、これが決定打になったようです。

菅原さんの関係者は、『精神的に追い詰められて、ダンスができなくなるのではないか』ととても心配したそうです。
たしかに、プライベートな空間まで追いかけられたのでは24時間安らげないですからね。

結局、先のダンス関係者の方の話によると、菅原さんと高畑さんに関係する人たちも交えて両者で話し合いが行われ、今後はお互いに合わない、連絡もとらないという約束をしたということです。

真偽のほどはわかりませんが、一部には、イベントの打ち上げの時の報道は芸能界筆記を目指す高畑さん側がリークしたという“噂”もあります。

でも、もしそうではなくて、二人が純粋に付き合っていたんなら、なんだかかわいそうな気もしますが、…。
双方とも単なる恋愛ではなく、自分や周囲の生活や人生を左右する交友問題なので、ただ“好き”とか“嫌い”では済まされない難しいことが絡んで来てしまうんですね。

お二人とも、頑張ってください。

スポンサーリンク