綾瀬はるかの映画、新作をご紹介

【綾瀬はるかの女優の魅力を感じる映画『今夜、ロマンス劇場で』】

綾瀬はるかさんが出演した映画で、この記事を書いている時点での最新映画は『今夜、ロマンス劇場で』になります。
2018年2月10日に公開された映画で、綾瀬はるかさんと坂口健太郎さんが主演したラブストーリーです。

興行収入が10.2億円といわれていますから、今話題の『ボヘミアン・ラプソディ』の10分の1ほど。
決してヒット作といえるほどではありませんでしたが、綾瀬さんファンにとっては彼女の魅力を堪能できる映画ですよ。

綾瀬はるかさんと言えば、“天然”のイメージがありますが、実は演技力がスゴイ!
『今夜、ロマンス劇場で』では、綾瀬さん自身のセリフは、最近流行りの映画の中では少ない方です。
しかし、この映画では、その少ないセリフと少ない表情で多くを語ることができていて、『女優・綾瀬はるか』を堪能することができるオススメの映画です。

スポンサーリンク


【映画『今夜、ロマンス劇場で』のあらすじ】


坂口健太郎さん演じる健司は、映画監督になることを夢見る青年。
健司はあるモノクロ映画を見て、そのヒロインである美雪(綾瀬はるかさん)に心を奪われます。
その日から、毎日スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続ける健司。

ある日、美雪がスクリーンを飛び出し、健司の前に現われます。
しかし、美雪の姿はモノクロのまま。

そんな彼女をカラフルな現実の世界に案内する健司。
ふたりいつしか互いに心を惹かれるようになります。

しかし美雪には、重大な秘密がありました。
現実の人のぬくもりに触れると消えてしまうというのです。

果たして二人の恋の行く末は…。

まるでおとぎ話のようなストーリーですが、これが特に往年の映画ファンには却って魅力的に感じられると思いますよ。

スポンサーリンク


【映画『今夜、ロマンス劇場で』の綾瀬・坂口インタビュー】

過去に同じ映画に出演したことはあるものの、実際に撮影現場で顔を合わせて共演するのは『今夜、ロマンス劇場で』が初めてとなる綾瀬はるかさんと坂口健太郎さん。

インタビューではお互いの印象についてこんなことを語っています。

綾瀬さん「『海街diary』で少しお見かけした時はクールな印象だったんですけど、今回はすごく優しくて…」
坂口さん「頼りがいがあった?」

とジョークを飛ばし、インタビューの場を和ませていました。

坂口さんは綾瀬さんに対し、

坂口さん「テレビで拝見している時のイメージが強くて。ふわっとしている。勿論ポジティブな感じは強かったんですけど…」
綾瀬さん「実はしっかりしている?」

と綾瀬さんもジョークで返します。
続けて、

坂口「そう、しっかりしています! 女性としても役者さんとしても、しっかりとした芯があるんです。クランクインしてすぐに、それは感じましたし、一緒にお芝居をさせていただいている時にも。よく“天然”と表現されていることがあるのですが、どちらかといえば、チャーミングな方なんだなと思いました」

と、お互い楽しげに語り合っていました。

『今夜、ロマンス劇場で』には、ほかに、本田翼さん、北村一輝さん、中尾明慶さん、石橋杏奈さん、西岡徳馬さん、柄本明さん、加藤剛さんなんかも出演しています。

綾瀬ファン、映画ファンには必見の映画だと思います。
DVDも出ていますので、興味のある方は是非一度ご覧ください。

スポンサーリンク