井上真央と松本潤の結婚が2018年・2019年にないワケ

井上真央さんと松本潤さんについて、2018年10月に発売された『週刊女性』(主婦と生活社)が「結婚延期」と報じましたね。
実際、2019年になった現在、井上さんと松本さんはまだ結婚していません。
この報道は正しかったといことですね。

今回は、井上真央さんと松本潤さんの熱愛についてこれまでの経過を振り返ってみます。

【井上真央と松本潤のなれそめ】

井上真央さんと松本潤さんの交際のきっかけは、2005年のドラマ『花より男子』。
ドラマで共演したことがきっかけで知り合い、お付き合いが始まりました。

2人は2年後の『花より男子2』、翌年の『花より男子F』でも共演。
交際はどんどん深まっていき、もはや『公認』と言えるほどのカップルになっていきました。

2005年と言えば、もう14年も前。
そんなに長い期間交際していれば、結婚するか別れてしまいそうですが、井上さんと松本さんの場合はそうなっていませんね。
これも芸能人という職業ゆえでしょうか?

スポンサーリンク

【井上真央と松本潤は破局!?】


2016年、『週刊文春』があることをすっぱ抜きました。
何と、松本潤さんが井上真央さんの他に二股をかけていたというのです。

そのお相手と言われたのは、セクシー女優の『葵つかさ』さん。
松本さんと葵さんは4年も付き合っていたというのです。

このときの世間の反応は、当然井上真央さんに同情的。
噂の真相は別として、松本潤さんはかなりのバッシングを受けました。

一時、これがきっかけで『井上さんと松本さんは破局した』と言われましたが、2018年4月に井上真央さんと松本潤さんが焼き肉店でデートしているところが目撃され、『破局』説は誤報だったとわかりました。

それにしても4年間も二股をかけられていたら別れてしまいそうなもんですが、そうならなかったということは井上真央さんはよほど松本潤さんを愛していたんでしょうね。
松本さんもそれ以降は、女性と二人で飲みに行くことは控えているそうです。

スポンサーリンク


【2018年結婚説はガセ】

一時、『2人は2018年に結婚か?』冒頭でも書きましたが、冒頭でも書きましたように結局これも『ガセ』でしたね。

どうもこの背景にはジャニーズ事務所の事情があるようです。

ジャニーズ事務所はここのところ、『SMAP』解散、『TOKIO』の山口達也騒動、そして『タッキー&翼』の解散とタッキーの芸能活動引退とごたごた続き。

ここで20周年を迎え5大ツアー(2018年11月)を控えていた『嵐』の松本さんに結婚話が持ち上がっては、事務所にとって大きなダメ―ジになるということがあったようです。

ジャニーズ事務所は2020年の東京オリンピック関連の番組で『嵐』を起用したい意向もあるようで、それが終わるまでは『おあずけ』状態が続くと思われます。

人気が生命線の芸能人と芸能事務所。
プライベートもままならないとは、なかなか辛いお仕事ですね。

スポンサーリンク