竹野内豊が結婚?破局?倉科カナと共演したドラマと最新情報

【竹野内豊と倉科カナは結婚間近?すでに破局?】

竹野内豊さんと言えば、ドラマや映画、CMで引っ張りだこのイケメン俳優。
大人の魅力で女性に大人気ですね。

そんな竹野内豊さんと結婚の噂がささやかれている相手が女優の倉科カナさん。
結婚間近と報道されたかと思えば、破局したという噂も。

竹野内さんと倉科さんの最新情報はどうなっているのでしょうか?
そもそも2人の馴れ初めは?

今回はその辺を時系列に沿ってご紹介します。

スポンサーリンク

【竹野内豊と倉科カナの馴れ初めのドラマ】

>竹野内豊さんと倉科カナさんが知り合ったのは、2012年4月スタートのTBS系ドラマ『もう一度君にプロポーズ』で共演したときのこと。
どんなドラマだったか、簡単にあらすじをご紹介します。

竹野内豊さんが演じたのは主人公の『宮本波留』。
和久井映見さんが『波留』の妻『加南子』を演じていました。

『加南子』は病気の影響で『波留』と出会ってからの5年間のことを思い出すことができません。

再び『夫婦』に戻るため、2人はゼロから恋愛をスタートさせることになります。
『加南子』は、『波留』のことを愛することができるのか?

夫婦とは何かを斬新な切り口から考えさせられるドラマです。

一方の倉科カナさんは、『波留』が勤めるミズシマオートで働く女性整備士。
ドラマで竹野内さんの恋人役を演じたわけではありません。

共演したことでだんだんとお互いのことを理解することになり、竹野内さんは、倉科カナさんの家庭的な部部に惹かれ、倉科カナさんは竹野内さんの優しいところに惹かれていったようです。

スポンサーリンク

【竹野内豊と倉科カナの最初の熱愛報道】

最初に竹野内さんと倉科さんの熱愛が発覚したきっかけは2014年の『フライデー』。
竹野内さんが倉科さんのマンションに頻繁に出入りしていると報じ、その後、一部の週刊誌が2人が同棲しているとも伝えました。

このとき、竹野内さんは次のようなコメントを出しています。

『倉科カナさんとは親しくさせていただいております。暖かく見守って頂けるとありがたいです。』

堂々と交際宣言するあたり、男らしくていいですね。

一方、倉科さんの事務所も、

『本人より、親しくさせていただいていると聞いております。』

とコメント。
双方、交際を認めました。

このとき、竹野内さんは43歳、倉科さんは26歳でした。
年齢差は17歳。

当時、年の差恋愛などという声もありましたが、今や17歳差なんてそれほど驚きませんね。

スポンサーリンク

【迷走する熱愛報道】

その後、竹野内さんは、倉科さんのマンションから歩いて15分ほどの東京都目黒区某所に5億円を超える豪邸を建てました。

目黒と言えば、タモリさんや木村拓哉さんも住む高級住宅街。
当時、そこに倉科さんを迎え入れる計画だと噂されました。

ところが、雲行きが怪しくなります。

2016年1月末、倉科さんは自身が出演する舞台『ライ王のテラス』の制作発表会に出席。
そこで、マスコミから竹野内さんとの交際について質問されましたが、何も答えませんでした。

その翌月の2016年2月、倉科さんは竹野内さんの豪邸とは別のところへ引っ越してしまいます。

さらにその1カ月後の2016年3月9日、今度は竹野内さんの整髪料のCM発表会の席でのことです。

マスコミから倉科さんとの交際について聞かれた竹野内さん、大音量のBGMが流れると質問に一切答えず退席してしまいました。

その時の動画がこちらです。⤵

堂々と交際を認めていたかつての姿の変貌ぶりに、『竹野内さんと倉科さんは最早破局か?』ともささやかれました。

ところが一転、3月上旬、某女性週刊誌が東京・青山の路地裏で竹野内さんと倉科さんのツーショットを目撃したと報じます。

このころは、倉科カナさんが出演中の「ライ王のテラス」の舞台が終わるタイミング。
竹野内豊が迎えに来て、そのまま倉科カナのマンションへ向かったとのこと。

ある芸能関係者によると、

『そのときの2人の様子は順調そのもの。破局どころか、結婚式の日取りや会場も決まっているという話もあります。発表のタイミングが難しいので会見で質問に答えられなかったのかもしれません。この春いいお話がありそうですよ。』

>なんていう話も出てきました。

しばらく経った2018年5月のこと。
一部週刊誌が『二人は竹野内さんの豪邸で同棲している』と報じました。

これらの報道について、倉科さんが出席したイベントの会見では『質問はイベントに関してのみ』と厳しく制限され、一切そのことについて触れられませんでした。

その後、今度は2018年6月22日に入籍・結婚するという報道が流れます。

いよいよかと思いきや、竹野内さん・倉科さんの事務所は、それぞれ「そのような事実はありません。」とこれらの噂をきっぱり否定。
実際、入籍・結婚すると噂された6月を5カ月も過ぎた今も何の動きもありません。

『もしや破局?』とも考えられますが、先の事務所のコメントをめぐって、現在二通りの憶測が流れています。

ひとつは、『入籍・結婚するのが6月22日』という事実はないという意味で、結婚そのものを否定しているわけではない、という見方。

もうひとつは、『入籍・結婚する』という事実はないと結婚そのものを否定しているという見方。

ん~、どちらともとれるコメントですよね。

【迷走する熱愛報道、ついに終止符!】

このように、これまで迷走に迷走を重ねていた竹野内さんと倉科さんの熱愛報道ですが、2018年12月4日号の『女性自身』が2人の破局を報じました。
記事によると、双方の事務所が破局を認めているそうです。

倉科さん側の事務所は、すでに数か月前に破局を迎えていた、とコメントしているとのこと。
どうやら2018年の夏ころまではお付き合いがあったようです。

原因については、竹野内さんも倉科さんも売れっ子であるため、多忙ですれ違うことが多かったとか。
『長過ぎた春』という声もよく聞こえてきます。

結局のところ、結婚ってタイミングなんですね。
お二人とも、次はそれぞれ良い機会に恵まれますように。

スポンサーリンク

【竹野内豊さんのプロフィール】

  • 本名:竹野内 豊(たけのうちゆたか)
  • 生年月日:1971年1月2日
  • 出生地:東京都
  • 身長:179 cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • 活動期間:1994年 –
  • 事務所:研音
【主な出演作品】
《テレビドラマ》
『星の金貨』、『理想の結婚』、『ロングバケーション』、『ビーチボーイズ』、『WITH LOVE』、『氷の世界』、『真夏のメリークリスマス』、『できちゃった結婚』、『ヤンキー母校に帰る』、『流転の王妃・最後の皇弟』、『輪舞曲』、『家族?妻の不在・夫の存在?』、『BOSS』シリーズ、『流れ星』、『もう一度君に、プロポーズ』、『素敵な選TAXI』、『グッドパートナー 無敵の弁護士』、『この声をきみに』、『義母と娘のブルース』
《映画》
『冷静と情熱のあいだ』、『あの空をおぼえてる』、『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-』、『謝罪の王様』

【倉科カナさんのプロフィール】

  • 生年月日:1987年12月23日
  • 出生地:熊本県熊本市南区
  • 身長:158 cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優
  • 活動期間:2006年 –
  • 事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
【主な出演作品】
《テレビドラマ》
『根津サンセットカフェ』、『エリートヤンキー三郎』、『ウェルかめ』、『おじいちゃんは25歳』、『名前をなくした女神』、『私が恋愛できない理由』、『花のズボラ飯』、『ファーストクラス』、『刑事7人』
《映画》
『GROW 愚郎』、『スーパーカブ』、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』、『砂時計』、『夢売るふたり』、『3月のライオン』