GACKTがYOSHIKIにタメ口?二人の年齢差は?

<h2【>GACKTが「格付けチェック!」でYOSHIKIにため口】

正月の人気番組「芸能人格付けチェック!」で2018年、連勝中のGACKTさんとチームを組んだのは「XJapan」のYOSHIKIさん。
この共演は、GACKTさんが5年も前から熱望していたのが実現したものらしいですよ。

ということは、二人は昔から仲が良かったということ?

GACKTさんは、番組中、終始YOSHIKIさんにタメ口で話をしていました。

見ている人の中には、

「YOSHIKIにタメ口って、GACKT大丈夫?」
「年齢もデビューもYOSHIKIの方が先輩じゃない?」

などと思った方も多いのでは?

そこで今回は、GACKTさんとYOSHIKIさんの関係についてご紹介します。

【GACKTとYOSHIKIの年齢差とデビュー時期】


まず、二人の生年月日。

  • GACKT:1973年7月4日生まれ
  • YOSHIKI:1965年11月20日生まれ

番組放送当日は、GACKTさんが44歳、YOSHIKIさんが52歳で、GACKTさんの方が8歳も年下でした。

メジャーデビューの方は、

  • GACKT:1995年にバンド「MALICE MIZER」に加入
  • YOSHIKI:1989年、X JAPANのアルバム「BLUE BLOOD」でメジャーデビュー

やっぱり、YOSHIKIさんの方が6年先。

芸能界って上下関係に厳しいと思うんですが、年齢もキャリアも先輩の、YOSHIKIさんに対してタメ口をきくGACKTさん。
また、それを受け入れているようにも見えるYOSHIKIさん。

二人はどういう関係なんでしょう。

スポンサーリンク


【GACKTとYOSHIKIの関係】

GACKTさんは、上京したての10年ほど前、いきなり先輩バンドとモメて、それ以来、業界関係者はGACKTさんに距離をおいていたそうです。

しかし、YOSHIKIさんだけは出会ったその日から意気投合。
いきなり飲み明かし、お互いを呼び捨できる仲になったそうです。

実際、自身のブログの中で、GACKTさんはYOSHIKIさんのことを

「いつもトラブルに巻き込まれる自分を一言『面白い!』と表現し、10年も弟のように可愛がってくれている。

それが器の大きさなのだろう。」

と称賛しています。

そして、GACKTさんが

「もし何かあったらボクが一番に行く。」
と言い、
YOSHIKIさんも「GACKTが行く前にオレが行く!」
と答える仲になっているらしいですよ。

スポンサーリンク

【GACKTとYOSHIKIの喧嘩】

GACKTさんとYOSHIKIさんは、2006年伝説のバンド「S.K.I.N」を結成しました。

その時のメンバーは、ドラム:YOSHIKI、ボーカル:GACKT、ギター:SUGIZO、ギター:雅-miyabi-。

その「S.K.I.N」のライブ前日のこと。
YOSHIKIさんがリハーサルになかなか現れません。

タイトなスケジュールをなんとかやりくりし、リハーサルをしっかりやりたかったGACKTさんは、遅刻してきたYOSHIKIさんに激怒。

それに対して、YOSHIKIさんも逆ギレ。
あわや、殴り合いかというところまで…。

まあ、昔と違ってそこまではいかずに、お互い矛を収めたそうですが…。

ちなみに、YOSHIKIさんの遅刻は有名で、時間通り現れることはないそうです。
これは、海外と日本を行き来している関係で、時間のやりくりが大変なんだとか。
時差ボケもあることでしょうしね。

それにしても、年齢を感じさせないカッコイイ二人。
これからもよい関係を続け、また一緒にユニットを組んでくれるといいですね。

*GACKTの格付けチェックについてはコチラ⇒【GACKTの格付け連勝をはばんだジャニーズの2人】