中村勘九郎の浮気相手はあの有名女優?ホント?

【中村勘九郎があの大物女優と浮気?】

2019年の大河ドラマ『いだてん』の主演も決まり、今話題になっている中村勘九郎さんですが、かつて浮気騒動が起きたことがあります。
その浮気相手と噂されたのは、大物女優:宮沢りえさん。

それは2016年のこと。

「あの真面目そうな勘九郎さんが!」と当時話題になりました。

でも、ちょっと待って下さい。
宮沢りえさんは1973年生まれですから当時43歳。

一方、中村勘九郎さんは、1981年生まれですから35歳。

あり得ない年齢差ではありませんが、不自然だと思いませんか?

それもそのはず。
じつは、宮沢りえさんと浮気が疑われたのは、同じ「中村勘九郎」でも、父親の「18代目中村勘三郎」さんの方なんです。

お父さんもかつて「勘九郎」を名乗っていたことがあり、当時「五代目 中村勘九郎」でした。
今の勘九郎さんは、「六代目 中村勘九郎」。

なんでも、「文芸春秋」がある歌舞伎俳優の不倫疑惑を追っているという噂から生まれた誤解のようです。

写真中央が父「五代目 中村勘九郎(18代目中村勘三郎)」、向かってその右が「六代目 中村勘九郎」

「六代目 中村勘九郎」さんは、奥さんの女優、前田愛さんと今でもラブラブで、二人の息子さんも初舞台を踏み、円満な家庭を築いているようです。

*嫁:前田愛さんとの馴れ初めについてはコチラ⇒【中村勘九郎と嫁、前田愛との馴れ初め】

スポンサーリンク

【五代目 中村勘九郎と宮沢りえの不倫騒動とは】

では、お父さんの方の勘九郎さんと宮沢りえさんとの不倫騒動の経緯をご紹介します。

父、勘九郎さんと宮沢りえさんが不利疑惑をもたれたのは1994年のことです。
当時、宮沢りえさんは婚約していた貴花田関と破局し、憔悴のあまり拒食症に陥っていました。

そんななか、京都のホテルで泥酔したりえさんが、グラスを片手に左手首を切る事件がありました。(りえさん自身は自殺説を否定しています。)

そして、その事件(事故?)が起きる直前に会っていたのが勘九郎さん。
そのことから不倫疑惑がもたれました。

しかし、勘九郎さんは記者会見で疑惑を明確に否定。

勘九郎さんによると、酔っていたりえさんから電話であるお店に呼び出され、行ってみると、りえさんが余りにも泥酔していました。
心配した勘九郎さんはタクシーでホテルまで送り届けただけだそうです。

そのあとに、先ほどの手首を切る一件があり、一気に不倫疑惑が広まりました。

当時、婚約解消で傷ついていた宮沢りえさんを中村勘九郎さんが励ましていたのは事実だそうですが、不倫に関しては両人ともきっぱりと否定しています。

だとすると、こちらも誤解から生まれた報道のようですね。

とかく華やかなイメージがある歌舞伎界と芸能界。
役者さんたちも大変ですね。