安藤サクラさんの両親はあの二人!

安藤サクラさんのご両親をご存じでしょうか?

安藤サクラさんといえば、NHKの朝の連続小説「まんぷく」のヒロインに抜擢されたり、少し前には映画「万引き家族」でカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したりと、最近とても話題になっていますね。

ただ、「万引き家族」でメディアに取り上げられるまでは、安藤サクラさんのことをご存じなかった人も多いのではないでしょうか?
実は、安藤さん、生粋の芸能一家の娘さんなんですよ。

まず、父親は俳優であり、映画監督も務める奥田瑛二さん。

安藤サクラさんが出演した映画『風の外側』や『今日子と修一の場合』は、奥田瑛二さんが監督を務められています。

父親が奥田瑛二さんだと聞けば、母親はもうお分かりですね。
そう、エッセイストの安藤和津さんです。

さらに、実のお姉さんは映画監督の安藤桃子さん!

とんでもない有名人一家ですね。

スポンサーリンク


安藤サクラさんの父親:奥田瑛さんプロフィール


  • 本名:安藤豊明(あんどう とよあき)
  • 生年月日:1950年3月18日
  • 出生地:愛知県春日井市
  • 身長:175cm
  • 血液型:AB
  • 主な出演映画:海と毒薬、皆月、
  • 主な出演ドラマ:金曜日の妻たちへIII 恋におちて、男女7人夏物語、花の乱、北条時宗、どんど晴れ
  • 主な監督映画:少女~AN ADOLESCENT、るにん、長い散歩

奥田瑛二さんの本名が「安藤」さんですから形の上では「婿養子」になるのでしょうか。

映画「長い散歩」では、緒方拳さんを主演に起用しモントリオール世界映画祭で3冠を受賞していますから、とても才能あふれる方なんですね。

安藤サクラさんの母親:安藤和津さんのプロフィール


  • 生年月日:1948年3月6日
  • 父:元法務大臣の犬養健
  • 主な著書:女盛りは子育て盛り―Momoko & Sakura、あいうえお―安藤和津の主婦と生活、愛すること愛されること、オムツをはいたママ―母との愛と格闘の日々

安藤サクラさんの姉:安藤桃子(あんどうももこ)さんプロフィール


  • 生年月日:1982年3月19日
  • 出生地:東京都
  • 出身大学:ロンドン大学、ニューヨーク大学
  • 監督デビュー:カケラ(2010年)
  • 主な監督映画:カケラ、0.5ミリ

安藤和津さん書いた絵本、「月うさぎ」と「さくらうさぎ」では、夫の奥田瑛二さんが絵を描いています。
さらに、奥田瑛二さんの監督映画「長い散歩」を安藤和津さんが小説化しています。

そんなご夫婦ですが、奥田瑛二さんは若い頃モテモテで、妻の安藤和津さんは奥田さんの女性問題にかなり悩んだそうです。

でも、奥田瑛二さん、安藤和津さんの母親を積極的介護するなどとても優しい旦那さんなんですよ。

スポンサーリンク

安藤サクラさんの生い立ち


1986年、奥田瑛二さんと安藤和津さんの間に次女として誕生。

奥田瑛二さんの舞台を見て、5歳で女優を決意します。

しかし、小学2年のとき『芸能一家』という周りの声が気になり夢を封印しましたが、

高校生の時にふたたび、女優を目指します。。

2007年、奥田瑛二さん監督の『風の外側』で突然降板した主演女優の代役として映画デビューを果たします。
その『風の外側』は、ご両親が出演しているだけでなく、姉の桃子さんが助監督を勤めている記念すべき映画です。

母方、つまり安藤和津さんの方の祖父は元法務大臣の犬養健、曾祖父はかの有名な元内閣総理大臣:犬養毅、再従姉には元国連難民高等弁務官の緒方貞子がいます。

ここまでくると、芸能一家というより歴史的なご一家ですね。
今後も注目の女優さんです。