ぼくのりりっくのぼうよみ、アネッサCM曲の歌詞

スポンサーリンク

アネッサCMソング”SKY’s the limit”の歌詞


ぼくのりりっくのぼうよみが、資生堂のUVケア「アネッサ」CM曲として書いたのが“SKY’s the limit”。

ダブルタイアップシングル『SKY’s the limit/つきとさなぎ』として2017年5月24日発売された曲ですね。

いつもその歌詞に注目される ぼくりり ですが、このCM曲、SKY’s the limitには、「美しくあろうとすることが何より美しい」というメッセージが含まれていると本人も語っています。

その歌詞はこんな感じです。⤵

アネッサCM曲「SKY’s the limit」の歌詞

笑顔 満ちて これはきっともう運命

Sunrise 光包まれて
Being alive, being vivid
It’ll be better for your life
強く美しく 私が輝く
We are beautiful

風が吹いて ひらひらと舞う髪が
夢の中じゃない 変わってく日々が
光が射して暖かく微笑むよ
誰の目も 気にせずに 歩きだす
We are beautiful

“幸せそう”を追いかける自分を
華やかだなんて思えなくて
花束が舞う 街の中

この一瞬の私がすべて
逆さなまま 息をして
徒花咲かす 枯れないな

画面越しの 世界だけ
愛を 愛を
虚構のままで 踊る

“本当は”なんて意味無いよ
太陽 浴びて i gotta post my picture

楽しいことばっかりの
人生なんかじゃないけど
じゃあせめて今だけ
彩って夢見せて

季節外れの雪景色
一番きれいな君で 笑って

Sunrise 光包まれて
Being alive, being vivid
It’ll be better for your life
強く美しく 私が輝く
We are beautiful

壊れそうな 泡沫を集めたら
夢の中だけで 変わってく日々が
光が射して暖かく微笑むよ
飾らない ものはない 歩きだす
We are beautiful

スポンサーリンク


”SKY’s the limit”のメッセージ


いつになく超ストレートな歌詞ですね。
”We are beautiful”の短いフレーズですが、何度も繰り返し、美しくあろうとすることへの肯定感が伝わってきます。

このCM曲について、ぼくりり自身こんなコメントを寄せています。

「InstagramやTwitter上で自分を表現することで、現在の自分からなりたい自分に変化しようとすることは、とても美しいと思います。

美しくあろうとすることが、何より美しい。」

”雪景色”はSNOW加工、”post my picture”は”写真を投稿する”というようにこの詩を読むとうなずけますね。

UVケア、アネッサのCMソングですが、たんなるコマーシャルとしてではなく、SNS世代へのエールになっているところが ぼくのりりっくのぼうよみ らしいですね。

ぼくのりりっくのぼうよみプロフィール

シンガーソングライター、作詞家、作曲家、随筆家
  • 生年月日:1998年2月12日
  • デビュー:2015年12月
  • 所属芸能事務所:ソリッドボンド
  • 所属レコード会社:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
  • レーベル:CONNECTONE
  • 公式ファンクラブ:ぼくのりりっくのぼうよみ もばいる
  • 略称:ぼくりり
  • 配信シングル:パッチワーク、Newspeak、after that、罠 featuring SOIL&“PIMP”SESSIONS、輪廻転生、僕はもういない
  • オリジナルアルバム:hollow world、Noah’s Ark、Fruits Decaying、没落

2018年9月21日、日テレ系『NEWS ZERO』でアーティスト活動終了を電撃発表。
12月12日に『没落』と『人間』の2つのアルバムを同時リリースしたあと、2019年1月で「音楽活動を終了しようかなと…」と語った。
「他人の中にある偶像に自分が支配されることに耐えられない」のが理由だとか。

スポンサーリンク