“ぼくのりりっくのぼうよみ”の歌、ランキング比較

どの歌もその歌詞のメッセージ性で人気のミュージシャン“ぼくのりりっくのぼうよみ”(略称:ぼくりり)。
2018年9月21日、日本テレビ系『NEWS ZERO』で2019年1月に音楽活動を終了することをポロっと語り、若者の間で話題になっていますね。

ぼくりりの歌はどれもヒットしていて大人気なんですが、ランキングを比較してみると“歌う曲”と“聴く曲”とでは人気曲が違うんですよ。
ちょっとその辺をご紹介します。

カラオケで“歌う曲”ランキング

  1. SKY’s the limit
  2. 朝焼けと熱帯魚
  3. Be Noble
  4. 罠 featuring SOIL&“PIMP”SESSIONS
  5. sub/objective
  6. Black Bird

JOYSOUND「ぼくのりりっくのぼうよみの人気曲ランキング」より

ダウンロードして“聴く曲”ランキング

  1. 僕はもういない
  2. 輪廻転生
  3. 朝焼けと熱帯魚
  4. Be Noble
  5. SKY’s the limit
  6. つきとさなぎ
  7. Be Noble(re-build)
  8. sub/objective
  9. パッチワーク
  10. 孤立恐怖症
  11. fuckin’ summer vacatioooooon!!!!!!!!!!!
  12. after that
  13. 罠 featuring SOIL&“PIMP”SESSIONS

  22.Black Bird

レコチョク「MUSIC LIST人気順」より

スポンサーリンク


カラオケで“歌うなら“僕はもういない”

“SKY’s the limit”、“朝焼けと熱帯魚”、“ Be Noble”、“sub/objective”あたりは、“歌う曲”と“聴く曲”のどちらにもベスト10にランキングされています。

おもしろいのは“Black Bird”で、カラオケではよく歌われているようですが、“聴く曲”としては22位とベスト10に入っていないんですね。

あと、レコチョク人気ランキング第1位の“ぼくはもういない”と2位の”輪廻転生”は、JOYSOUNDのランキングに入っていないんでよね。
まだリリースされたばかりで、これからカラオケランキングが上がってくるのは間違いなし!

こっそり練習してカラオケでうまく歌えば、「おお~」と一目置かれるのではないでしょうか。
自信のある方は、ぜひチャレンジしてみて!