動画配信【比較】

見逃したドラマや映画を見ようとすると、かつては、 DVDレンタルが主流でした。ところが今や動画配信という便利なサービスを利用する人が増えています。

ほとんどのサービスが、PCだけでなく、スマホやタブレットでも見られるので、インターネットの環境さえあればいつでもどこでも楽しめる便利さが受けているんです。

当然、DVDレンタルと違って返却の手間いらず!

手続きだって、15分もあればできちゃいます。

ただ、大小合わせると40社以上のサービスがありますので、どこを利用したらいいのか、迷っちゃいませんか?

そこで、管理人がオススメする動画配信サービスの特徴をご紹介します。

あなたに一番合うものをお選びください。


【動画配信サービスを選ぶときのコツ】

数ある動画配信サービスの中からお気に入りのサービスを選ぶときには、つぎの4つに注意するとよいでしょう。

  1. 料金が安い!
  2. 作品数が多い!
  3. 自分の好みのジャンルの作品が多い!
  4. 無料視聴期間が長い!

たとえ数十円のちがいでも、毎月のことになりますので長い目で見れば大きく差が付きます。1円でも安いところをオススメします。

とは言っても、せっかく加入したのに自分が見たいドラマや映画を配信していないのでは意味がありませんね。
ですから、取り扱っている作品数もとても大事です。

サービスによって得意なジャンルが異なりますので、特に自分の好きなジャンルの作品数が豊富かどうかをしっかりチェックしましょう。

例えば、日本の過去のドラマが見たいのか、それとも映画を見たいのか、海外ドラマ、アニメ、スポーツ、・・・など自分が良く見るジャンルに強いサービスを選びましょう。

そして、忘れてならないのが無料視聴期間

大抵どこのサービスも無料で楽しめるお試し視聴をやっています。

無料視聴期間を利用して作品のラインナップや使い勝手などをチェックするわけですが、その期間の長さはサービスによって異なります。

特に仕事を持っている忙しい方は、じっくり内容を確認できるように出来るだけ無料視聴期間が長い方が助かりますよね。

そのような観点から、管理人がオススメするのは以下の動画配信サービスです!

また、動画配信以外にもお好きなエンターテイメントをたっぷり楽しめる方法がありますので、合わせてご紹介しています。

お申し込みの際は、公式ページにて詳細をご確認くださいね。(バナーをクリックすると公式ページに行けます。)

【注意】
* 作品数や料金は本記事作成時点(2019年7月)です。
* 一部の作品は別途視聴料がかかるものがあります。必ず公式サイトでご確認ください。


 【オススメ動画配信サービス】

オススメ1位はダントツのコスパ dtv!

一番のオススメは、何と言っても“dtv”!
ほとんどのところが月額で税込1000円以上なのに対し、dtvは500円(税抜き)と圧倒的に安い!
にもかかわらず、取り扱い作品は12万本と豊富です。
かつてはドコモの契約者だけが対象でしたが、現在はそれ以外の方でも利用できるようになりました。

  • 作品数: 12万本
  • ジャンル: 海外ドラマ・映画、アニメ・キッズ、エンターテイメント、音楽、韓流、趣味、ドキュメンタリー、ニュース、オリジナル作品
  • 月額利用料: 500円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 31日
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

 海外ドラマ好きなら hulu

海外発のサービス“hulu”。
海外作品のドラマや映画が豊富です。
とは言え、日本テレビが動画配信事業を買い取って以来、国内コンテンツも充実してますよ。
しかも、月額933円(税抜き)で、すべてのコンテンツが見放題なのも嬉しいポイントです。

日テレドラマ

  • 作品数: 5万本
  • ジャンル: 海外ドラマ・テレビ、国内ドラマ・テレビ、アニメ、韓流・アジアドラマ、洋画、邦画、バラエティー、リアルタイム、オリジナル作品
  • 月額利用料: 933円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 2週間
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機

  ファミリーで見るならダントツの作品数 U-NEXT

テレビ、映画大好き人間にオススメなのが“U-NEXT”
扱っている作品数が14万本と、調べた中では最多です!(見放題9万本、レンタル5万本)
NHKオンデマンドも扱っています。

月々1990円(税抜き)と、ちょっと高いですが、毎月1200円分のポイントもらえるので、それを利用すれば無料で最新作や放送中のドラマ視聴や雑誌購入ができます。
また、ファミリーアカウントを利用して夫婦や家族4人が自由に楽しめるので、ファミリー層にオススメです。

また、電子コミックや70誌以上の雑誌、一般書籍まで読めるのも嬉しいですね。

  • 作品数: 14万本
  • ジャンル: 海外ドラマ・映画、アニメ・キッズ、エンターテイメント、音楽、韓流、趣味、ドキュメンタリー、ニュース、成人向け(ペアレンタルロック機能あり)、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 1990円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 31日
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、ゲーム機、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

  フジTV大好きファンならFOD

フジテレビが運営する動画配信サービスが“FOD”(フジテレビオンデマンド)です。

現在放送中のフジテレビのドラマだけでなく、『コード・ブルー』・『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルを独占配信しています。

もちろんフジテレビ以外の作品も観られます。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 見放題 3万本 ( 他に有料作品あり )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 1か月
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

  スポーツをライブで観るなら DAZN しかない!

スポーツのだいご味は、やっぱり生中継に限りますね。
スポーツファンに一押しなのは DAZN。
好きなときに、好きな場所で様々なスポーツをライブ&オンデマンドで楽しめるサービスです。

130以上のスポーツコンテンツを年間10,000試合以上も見放題。
ダントツのコンテンツ数です!

ライブ中継の他にも見逃した試合やハイライトシーンも観られます。

これだけ多くのスポーツを扱っているのに定額制というのも嬉しいポイントです。

月額1,750円ですが、ドコモユーザーは980円とかなり割り引いてもらえます。
また、dtv とセットで利用しても割引があります。

  • 作品数: 130以上のスポーツ、年間10,000試合以上
  • ジャンル: Jリーグ・一部プロ野球チーム・プレミアリーグ・セリエA・Bリーグ・F1・MLB・WTA・UFC・NFL等
  • 月額利用料: 1750円(ドコモ利用者980円)
  • 無料視聴期間: 31日
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、Apple TV、Amazon Fire TV and Stick、Air Stick 4K、 hromecast、ゲーム機

  アニメファンなら作品数とコスパの dtvアニメストア

あなたがアニメファンなら、強くお勧めするのが アニメ専門の dtvアニメストア。

2500作品以上のアニメが見放題!扱っているアニメ作品数、No.1です。(2018年3月時点)
深夜アニメ新番組もたくさん扱っています。

そのくせ、月額料金はたったの400円
コスパ、最強です。

もちろん、スマートフォン・タブレット・パソコン・Chromecast・Fire TV などで観られるマルチデバイスですから利便性もグッドです。

  • 作品数: 見放題 2500本 以上
  • ジャンル: 最新アニメ・2000年代アニメ・1990年代アニメ・1980年代アニメ・2.5次元・アニソン・舞台・声優
  • 月額利用料: 400円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 31日間
  • 対応デバイス: スマートフォン・タブレット・パソコン・Chromecast・Fire TV・Apple TV

 演劇ファンなら 観劇三昧

演劇動画が見られる数少ない動画配信サービスです。

演劇に特化したこのサービスは、扱っている作品数が演劇動画としては日本最多。(2018年3月現在)
全国366劇団1265作品を配信しています。

特に、小劇場演劇の作品をたくさん扱っていますから、有名俳優やアイドルのテレビでは観られない姿を見ることができます。
〈 例 〉 演劇集団キャラメルボックス「サンタクロースが歌ってくれた(2010年版)」(上川隆也 出演)、カムカムミニキーナ「クママーク」「G海峡~禍福はあざなえる縄のごとし~」(八嶋智人 出演)、悪い芝居「メロメロたち」(石塚朱莉(NMB48)、大久保祥太郎(D-BOYS) 出演)、劇団☆世界一団、sunday、小松利昌一人芝居等(小松利昌 出演)

月額 980 円でコスパも悪くありませんし、もちろん、スマートフォンやタブレット、パソコン、AppleTV で観ることができますから便利ですよ。

特に小劇場の演劇ファンや、劇場から遠くにお住まいの方にオススメです。

  • 作品数: 366劇団・1265作品
  • ジャンル:演劇
  • 月額利用料: 980円
  • 無料視聴期間: 130作品が無料で見られる無料会員(ライト会員)あり
  • 対応デバイス: スマートフォン・タブレット・パソコン・AppleTV

【動画配信以外のサービス】

 最新ライブと最新映画に強いWOWOW

アーチストの生中継のライブや最新ライブを高画質な映像で楽しみたい方にお勧めするのがWOWOW。

その他、スポーツのライブ中継や最新映画にも強いです。

もちろん、国内・海外のドラマや舞台なども観られます。

WOWOWプライム、WOWOWライブ、WOWOWシネマの3つのチャンネルが見放題になっていて、それぞれこんなコンテンツになっています。

  • WOWOWプライム・・・選りすぐりの番組を集めたメインチャンネル
  • WOWOWライブ・・・ライブ専門のチャンネル
  • WOWOWシネマ・・・年間700本の24時間映画専門チャンネル

パソコン、スマホ、タブレットから3,000本以上の番組が“いつでも、どこでも”無料で楽しめるオンデマンドサービスもスタートしたので、利便性がさらにアップしました。

期間限定

  • 作品数: 月間300本以上、オンデマンド番組3000本以上、
  • ジャンル: 映画・海外ドラマ・ライブ・スポーツ・舞台
  • 月額利用料: 2300円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 加入月無料
  • 対応デバイス: TV・スマートフォン・タブレット・パソコン

 好きなジャンルだけ選べるスカパー

自宅のテレビで楽しめるBS・CS放送の多チャンネルサービス。

管理人的にはひとつひとつのチャンネルがちょっと高いようにも見えますが、スポーツ、音楽、映画、アニメなど、約80チャンネルもある充実したジャンルの中から好きなチャンネルだけ選べるので無駄がありません。

囲碁や釣り、ゴルフなど趣味に特化したチャンネルも揃っています。

月ごとにチャンネルを変更することもできたり、DVDにダビングもOKなので、気に入った番組を永久保存できちゃうのはうれしいですね。

  • 作品数: 約80チャンネル
  • ジャンル: 映画・ドラマ・音楽・スポーツ・アニメ・趣味・ニュース・ドキュメンタリー・韓流など多数
  • 月額利用料: 基本料390円(税抜き)+視聴料(チャンネルによって異なります)
  • 無料視聴期間: 加入月無料
  • 対応デバイス: TV

  無料で電子コミックが読めるDMM

今はやりの電子書籍の中でも、無料作品が豊富なのがDMM。
何と、1000作品も無料で読めちゃいます。

品ぞろえは国内最大級で、特に男性向けと女性向けの『ムフフなタイトル』が充実しています。

購入するとDMMポイントも獲得できます。

無料の会員登録だけで1,000作品も無料で観られちゃうので、ここは登録だけでもしておきましょう!

  • 作品数: 250,000以上
  • ジャンル: 男性コミック、女性コミック
  • 月額利用料: なし(作品ごとに購入)
  • 無料視聴期間:会員登録(無料)だけで1000作品
  • 対応デバイス: PC,スマホ、タブレットなど